So-net無料ブログ作成
少しでも可能性があれば性病検査を受けてください。保険所だとほとんど無料ですがHIVが中心で検査を行わない性病も沢山あります。
病院での検査も良い方法です。しかし正直言って高額です。症状のない時の検査だけでは保険が効きません。
時間が取れない、恥ずかしくて行けない場合などそんな時は是非郵送性病検査を使ってみてください。
自宅で出来る性病検査
GMEが信頼性も高くおススメです。 アクセスランキング

ヒトパピローマウイルス感染症 ブログトップ

ヒトパピローマウイルス感染症の潜伏期間と症状 [ヒトパピローマウイルス感染症]

子宮がんや子宮頸がん、膣がんなどの原因となる
ヒトパピローマウイルス感染症は、女性のおよそ8割が
感染していると言われています。

しかし、感染したものの、症状が出ること無く、
終わることがほとんどなので、特に気にしていない人が多いです。

何事もなく終わる可能性が高いとは言え、死亡する確率が
ある以上、注意しない訳にはいきません。

ヒトパピローマウイルス感染症とはどのようなものなのか、
情報は確認しておくべきです。

ヒトパピローマウイルスは、感染してからどのくらいの
潜伏期間があるのかというと、実はよくわかっていません。

ヒトパピローマウイルスには、無症状で終わる低リスク型と
癌になるかもしれないハイリスク型という二種類があるのですが、
低リスク型の場合には数週間から数ヶ月の潜伏期間なのですが、
ハイリスク型の場合には3年以上、
長ければ10年以上経過してから症状が出ることがあります。

ですから、ヒトパピローマウイルス感染症のことを知って、
警戒をしようと思っても、何年も前に
感染していたということもありえるのです。

なおヒトパピローマウイルス感染症に備えるための
予防接種がワクチンというのもあるのですが、
ワクチン接種後に疼痛、しびれ、麻痺などの後遺症が
出る事例があり、その因果関係が疑われているので、
現在はワクチンの接種は積極的に推奨されていません。

リスクがあるとしても、将来的に子宮頸がんなどに備えたい、
というのであれば、無料でワクチン接種を受けることが出来ます。

次に、ヒトパピローマウイルス感染症ではどのような
症状が出るのかというと、低リスク型の場合には
尖圭コンジローマと呼ばれるイボが出来ます。

ウイルスに感染するのは、主に性行為をするときなので、
性行為中に触れ合う陰部や口などの粘膜にイボが出来るものです。

自然治癒は難しく、再発や他人への感染が懸念されるので
速やかに治療を行う事が必要です。

高リスク型の場合には、長い時間を掛けて感染した部分の
細胞を変化させていきます。それが徐々に進行していき、
最終的に子宮頸がんなどのがんになってしまいます。

少しでも変化を感じたら診察を受けることをおススメします。

少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 
共通テーマ:健康

全ての女性に知ってほしい「ヒトパピローマウイルス感染症」の症状と予防法 [ヒトパピローマウイルス感染症]

ヒトパピローマウイルス感染症という言葉を聞いたことがあるでしょうか。今の時代、性行為からおこる女性にとって危険な病気は少なくありません。その一つがヒトパピローマウイルス感染症なのです。

関連する病気には、子宮頸がんがあります。子宮頸がんは発生初期の頃は症状の見られないことが多いと言われています。その後生理以外の時でも出血がみられたり、性行為時の出血やおりものが増加するようです。またさらに進行すると足腰の痛みに加え潜血のみられる尿も出ます。このような症状がみられた際には、医師の診断を受けることをおすすめします。

また今、我が国では女性に対してヒトパピローマウイルス感染症を予防するためのワクチン接種がおこなわれています。サーバリックス(GSK社)とガージダル(MSD社)のワクチンが知られています。2013年頃から定期接種となっています。子宮頸がんを引き起こすと言われているウイルスは多くのタイプがあり、できる免疫も弱いとされています。一度と言わず何回か発症することがあるようです。

このようにワクチンにより効果のあるウイルスのタイプは異なることを理解してください。サーバリックスやガージダルはともにヒトパピローマウイルス感染症(16,18型)に効果があり予防できるとされています。

しかしワクチン接種後に色々な副作用が出ることが問題になっています。失神や意識がはっきりしなくなった。しびれや歩行不能を起こす方もおられるとの報告もあります。

個人的な見解ですが多くの副作用の問題から考えると予防接種は控えたほうが良いのではないかと思います。

今のような乱れた性が背景にあるので予防接種や性病検査などが必要になるのであって、処女、童貞で結婚すればほとんどこんなことは必要なくなると思います。

古いと言われると思いますが本来の正しい姿ではないでしょうか。


少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 
共通テーマ:健康
ヒトパピローマウイルス感染症 ブログトップ
郵送性病検査キット 性病検査男女パーフェクトペアセット
広告スペース
Copyright © 郵送 性病検査はgmeやkensa.bizのキットで All Rights Reserved.