So-net無料ブログ作成
少しでも可能性があれば性病検査を受けてください。保険所だとほとんど無料ですがHIVが中心で検査を行わない性病も沢山あります。
病院での検査も良い方法です。しかし正直言って高額です。症状のない時の検査だけでは保険が効きません。
時間が取れない、恥ずかしくて行けない場合などそんな時は是非郵送性病検査を使ってみてください。
自宅で出来る性病検査
GMEが信頼性も高くおススメです。 アクセスランキング

ヒト免疫不全ウィルス(HIV) ブログトップ
前の10件 | -

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に関する、相談について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

カワウソ.jpg
今回はヒト免疫不全ウィルス(HIV)に関して、様々な相談・聞きたい事等を、
受け付けてくれる場所を、解説して書いて行きたいと思います。

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)は感染した後、4週間程で1度風邪に似た、
症状を起こす時があります。ですがその症状すら出ない方も中にはいます。
その後、何年間かウィンドウ期と呼ばれる体内で活動せず増殖し続ける、
期間があり、その期間の事をウィンドウ期と呼ぶ専門家の方が多いです。

ウィンドウ期には、全く症状が出ず普通に生活できるので、感染した事を知らず、
周囲の方に感染を拡げてしまう事があります。恐ろしい事ですが、実際にある事です。

本格的に症状が重症化し始めるのは、自分の体内の免疫の抵抗力が弱くなって、
免疫不全ウィルスにとって、活動し易い状態になってから症状が出始めます。

重い肺炎になったり、皮膚に赤黒く硬い腫瘍が体全体に出来たりする事もあります。
酷くなった時には神経障害も起こし、薬の副作用も重くなるウィルスなのです。
これだけ怖いウィルスであり、そして発症した時の酷さに対して周囲はあまりにも、
無知であり、無関心な方が多いのが昨今の状況を生み出してしまっています。

ですが、性感染症に関する相談が出来る場所が、今では沢山あるのも事実です。
各自治体も保健所や医療機関等と連携して、啓発活動や検査・相談に乗ってくれます。
特に東京等では、産婦人科のお医者様が自分から率先して無料でその場で検査を、
若者が集まり易い場所に出向いて、行ってくれている方もいらっしゃいます。

時には、目を向けてくれる若者もいる様なのですが、大体の若者がこう言います。
「自分には、関係無いから」と。本当は誰でも感染し、人を選ばないと言う事を、
知らない若者が多いのは、怖い事であり大人も無関心な方が多く、大変な現場だそうです。

感染者にはかえって、無知故に差別や偏見、好奇の目で見られて辛い思いをしている、
方もいらっしゃる状態なのに、なかなか日本人の意識を少し変えるだけで良い事なのですが、
変わって行かない様子に、絶望を抱いている感染者の方もいて、自殺を考える方もいます。

そんな時には、民間のヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染された方を支援するグループや、
NPO法人等の団体があります。ネットでもサイトを持っていて常に情報発信しています。
相談場所も持っているグループもありますので、実際に会って話したい方は、
その様な場所を事前に調べて利用してみる事も、1つの相談先として役に立ちます。

このサイトも役に立つと思います。
HIVお役立ちナビ(NGO・NPO)|HIVマップ

今の時代、性に関する事を語る事が、かなりタブー視されがちになっていますが、
本当は体に関係する、「大事な話であり、大人も若者も関心を持つ事」こそが、
一番なのですが、すぐにそうなってくれる訳では無い事も分かっています。

上手く行かない事が多い現在の日本ですがその中でも、頑張ってくれている方々がいます。
もし何か不安があれば、先にそう言う事に詳しい方や施設や自治体、医療機関のサイトや、
ネット上で相談先になってくれる団体に、コンタクトを取ってみる事をお勧めします。

何よりも、健康で周囲の方に感染させない事が第一の、「ヒト免疫不全ウィルス(HIV)」。
風邪の様な症状が出て、少しでも不安に思ったらまず、検査をされる事です。
保健所や病院、今では匿名で郵送での検査を行っている機関もありますので、
気軽な気持ちで、健康診断を受けるのと同じと思って検査を受けてみると良いです。

郵送性病検査を行うなら信頼の出来る
GME医学検査研究所のHIV検査キット

が良いと思います。

少しでも気になったら悩む前に検査しましょう。

少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染してからの生活について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回は、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染している事が確定した後、
どの様な生活を送る事が適切であり、なるべく発症しないかを、
感染経路についての解説も入れて、書いて行きたいと思います。

どの様な生活を送ればいいかの前に、まずヒト免疫不全ウィルスの、
主な感染経路について、解説して行く事で今後の解説も分かり易いです。

まず主な感染経路としては、性行為による粘膜と体液の接触感染です。
粘膜と体液が激しく接触して細かな裂傷になり、その裂傷からウィルスは、
感染します。口や他の粘膜の部分で行う性行為も危険性が高くなります。

そしてこれは、日本では比較的稀な感染経路ですが、血液感染があります。
注射器の使い回し等で感染している方の血液を介する事で、感染率も上がります。
これは発展途上国や、薬物常用者や諸外国に見られる、「売血」と言う、
献血の1つの行為によっても、起こり得る事なので、海外での手術は注意です。

こちらも、今の日本では起こる事は少なくなっている、母子感染があります。
女性が感染している状態で妊娠すると、妊娠している状態では通常の治療は、
胎児に危険性があるので、行う事が出来ないので、特殊な処方薬で治療しながら、
出産の際には、帝王切開や感染確率が低い分娩方法で出産してから、女性には、
本格的な治療を行う事になります。感染していれば母乳にもウィルスがあるので、
粉ミルクでの授乳になります。それが乳児に二次感染をさせない方法です。

上記に解説させて頂いた3つが、主なヒト免疫不全ウィルス(HIV)の感染経路になります。
一番感染源として多いのが、性行為での感染が多い事が一般的です。
先進国ではアメリカやイギリス等の諸外国では年々感染者・患者は減っていますが、
日本だけ、毎年感染者・患者が増えて行っている現象が起きていて問題になっています。

これには、日本がヒト免疫不全ウィルス(HIV)に関する知識の啓発等がなかなか、
上手く感染の減少に繋がっていない事、無関心な人が多い事が原因になっています。
啓発活動をずっと続けている方々もいるのですが、歯止めに繋がらない現状があります。

では、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染してしまった方は、その後どの様な生活を、
して行けば良いのかを、これから詳しく解説して行きたいと思います。

ヒト免疫不全ウィルスは通常の生活をしていても、感染する事はありません。
感染者の近くにいても、飛沫感染や空気感染をするウィルスではないのです。
なので医療機関で治療をし続けているならば、普通の生活をしても全く問題無いです。

誰かと暮らしている中でもですが、たとえその人に触れても、同じ食器を使っても、
ウィルスに感染する事はまず無いです。実際は感染する経路は限られています。
と言う事で、通常の生活をしていても、感染者の方や周囲の方は問題は無いです。

ただ1つ、カミソリやハブラシ等の出血を伴う衛生用品は、別で管理した方が良いです。
出血と言えど少量ですが、血液の場合はやはり危険なので、個人で使った方が最善です。

治療での不安等があれば、遠慮無く診察の際に医師にご相談する方が良いです。
病院へ通院し続けると言う事は、医療費がかさむと言う事でもありますから、
その点も心配な方もいらっしゃると思います。ですが各自治体に申請すれば、
「身体障害者認定」を受ける事も出来て、医療費もある程度軽減されます。

地元の福祉課等へ医療費の事や障害者認定の事をお話される事も、
感染された方が出来る事です。プライバシーも守られますので安心です。

ウィルスに感染していないか心配。と言う方もいらっしゃると思います。
まずはその心配を取り払う為にも、保健所や病院等での検査をお勧め致します。
郵送性病検査を行う方法も有ります。

郵送性病検査を行うなら信頼の出来る
GME医学検査研究所のHIV検査キット

が良いと思います。

少しでも気になったら悩む前に検査しましょう。

少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

もし、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染したら [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回は万が一、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染してしまった時の、
対処法や、出来る事等を詳しく解説して、書いて行きます。

まず、最初のスクリーニング検査の時点で、「陽性判定」が出た場合、
それでも、最初は焦ってパニックになると思いますが、出来るだけ冷静に、
しておく事も重要です。スクリーニング検査はいわゆる、「予備検査」の、
様な検査なので、陽性判定が出ても後で本当は陰性だったと言う事もあります。

その逆にスクリーニング検査を行って、陰性判定が出た後で症状が出始めて、
病院での精密検査で本当は陽性であったと言う事も多く報告されています。
なので、1度の検査で納得せず、出来れば2回程検査を行われた方が良いです。

2回検査を行っても陽性反応が出た場合は、病院での診察を受けられる事を、
お勧め致します。もし、病院での精密検査を終えている場合は医師から、
感染しているか否かの説明が本人になされますので、その後の説明を受けて、
医師から詳しく、治療や処方薬等の指導等をされますので、その指示に従って、
治療を受けて頂くのが、一番の対処法であり、自分がして行く最善策です。

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)は感染してもすぐには、本格的な症状が出ませんので、
ウィルスの体内での増殖や活動を抑える処方薬を、医師から処方されます。
抑制する処方薬を飲み続け、出来るだけ健康に気を使い無理をしない生活を、
される事を心がける事で、一生発症せずに毎日を生きる事も可能です。

ですが、少しでも生活が乱れて、免疫が弱まる様な不摂生をしていると、
いくら処方薬があっても、処方薬の効果が薄まってしまい、結果的に、
重い症状が現れてしまいます。なので、お酒が大好きで毎日飲まれる方や、
タバコ等を嗜まれる方は、なるべく健康に気を使う生活を送る事が、
ウィルスに感染後の発症を抑える為の、しなければならない事です。

そして、これも大切な事ですが、もしご結婚されていたり、恋人がいた場合は、
パートナーに感染させない事も大事な方法です。今までの性生活を見直して、
危険な性行為を止める事、そしてなるべく性行為の際にはコンドームを使用する事。
上記に挙げた事は、感染が確実になった時点で、心得ておくべき事です。

感染したと確定された時は、だれでも最初はきっと、ショックも大きいと思います。
だけれど、そういう時こそ、治療が始まって初めて人は健康の大切さを、
心から感じられる時だと思うのです。感染が分かっても落ち着いて向き合い、
主治医の医師からの指示をしっかり聞いて、その指示に従っていれば、
大きな症状は抑えられ、健康な状態を保って毎日を送る事が出来ます。

その為にも、心当たりが少しでもありましたら、まずは大事な一歩として、
ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の検査を定期的に、受けて頂きたいと思います。

検査を受けるなら信頼の出来る
GME医学検査研究所のHIV検査キット

が良いと思います。
少しでも気になったら悩む前に検査しましょう。

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の感染を予防するには [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回は、如何にしたら、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染しないで、
予防出来るのかを、分かり易く解説し、予防法を書いて行きます。

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の感染原因は主に、性行為による粘膜の、
接触や傷口に、体液が付着して体内に入る事で感染するウィルスです。
他には、感染者の血液を媒介して感染する経路と、母子感染があります。

以前から言われていますが、感染力は弱いのです。ですが体内に1度に、
多量にウィルスが侵入すると、確実に感染する事になります。
体液と粘膜、体液と体液と言う性行為をすると、感染の危険が上がります。

では、どうすれば性行為を行っても、感染しない様に予防する事が出来るかを、
これから解説して行きます。まず、性行為をする前にお相手と共に、
ウィルスに感染していないかを、検査してもらう事も有効な手段です。

これはこれから性行為の関係になる人との信頼関係を築いて行く事で、
一緒に性感染症について、話し合って問題意識を高める事に繋がります。
最近では若い方は性感染症についても無関心な方が多いので、なるべく誰かと、
共に話す事、そして若い世代が意識し合う事で、正しい予防策を取る事が出来ます。

そして、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)は性感染症の原因である事を、
教育現場だけで無く、広く様々な所から情報を得られる様にする事も予防になります。
若い方だけでは無く大人も、性別・年齢をウィルスが選ばない事を、
認識して、積極的にヒト免疫不全ウィルス(HIV)に関する情報を知り考える事も、
大事な「予防法」の1つとして言える事です。「知る事」こそ、予防策です。

現在では、多くの感染者や後天性免疫不全症候群の患者さんを支援する、
団体やグループも多く創設され、地元の自治体も予防と啓発活動を行っています。
ネットでも多くのサイト等でヒト免疫不全ウィルス(HIV)に関する正しい情報を、
得られますので、ネットやなるべく新しい情報を得る事が大切です。

啓発や学習の機会を設けているグループ等では、ヒト免疫不全ウィルスの、
予防として、「コンドーム」を夜の街等で情報を記した看板と共に、
無料で配布したりして、ヒト免疫不全ウィルスの正しい情報を提供しています。

コンドームを、「風俗業」や「遊んでいる人」が持っている物であると、
考えるのは間違いで、コンドームは単なる「避妊具」では無く、
世界中では避妊具と共に性感染症の予防になる物として捉えています。

ですが、このコンドームも正しい知識が広まっておらず、「無くても平気」と、
思っている方も多くいらっしゃるのが、非常に残念な現実でもあります。
正しい使い方すらあるのですが、それすら知らない方もいらっしゃいます。

爪先で傷つけない様に開封する。装着の際には安全な装着方法もあります。
その情報すら知っている方は少ないのです。これはとても問題だと思います。
皆様も決して「ただ、使えば良い」と言う考えで使わない様に、して頂きたいです。

こうして見ると、お金もかける事無く知り合いと話し合ったり、
正しい情報を知ろうとする事でも、充分ヒト免疫不全ウィルスの感染を、
予防出来る事が皆様にも、ご理解頂けると、日本の感染者も少しは、
減って行き、先進国の中でも感染者が増加しているこの状態を、
改善して行ける方法がある事をまずは、「知る」事から始めて欲しいと思います。

定期的に、検査をする事も予防の1つでもありますので、保健所や病院等、
今では、支援するグループや自治体も検査に動いてくれる地域もありますので、
まずは自分の状態を「知る」事から、感染の予防を視野に入れて頂けます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


GME医学検査研究所のHIV(ヒト免疫不全ウィルス)検査キット




少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)と女性について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回は、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)と女性の関係について、
分かり易く、そして女性には是非読んで頂きたい記事です。

このウィルスは主に性行為によって、感染するウィルスですが、
性行為の場合、男性と女性とではどちらが感染確率が高いかと言うと、
粘膜同士の接触部分、そして女性側の性行為における危険性を考えると、
圧倒的に女性の方が、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染する確率が高いです。

コンドームを使わない性行為や、口を使った性行為等、女性は主に、
男性との粘膜接触の機会や、時には拒否が出来ない・すると嫌われる。
と言う様な観念になってしまい、危険な性行為を受け入れてしまう事が、
多いのが、近年の若い方や年代問わず広まっていて、懸念されています。

ですが、何故男性の感染者の報告が多く報道される傾向になるかと言うと、
女性の場合は、プライバシーの事を考えてしまい、性感染症に感染した人は、
保健所から、都道府県の厚生課へ年代と性別・感染した病気の報告義務が、
あるのですが、男性は多く検査で見つかるのですが、女性の場合は、
「誰との性行為で感染したか分からない。」等、羞恥心から検査をされる人が、
少ない傾向にある為と、研究者や医療従事者の間では言われています。

確かに女性としては、検査の内容を知らない若い世代としては、
「こんな事、誰だってしているし、検査で感染が知られたら恥ずかしい」と、
思われる女性も少なくないと思います。ですが女性の方が感染確率が高い事は、
検査に従事している方や、専門家の間では特に憂慮している問題なのです。

特にこれからの10代前半から、それも女性には積極的に性感染症に対する、
詳しい教育を徹底すべきだと思われます。何よりも今後の事を考えれば、
妊娠・出産を考えている女性にとっては、本来性感染症はとても大事な問題です。

性感染症の原因である、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)は感染しても今の日本では、
妊娠時に検査を行いますので、母子感染の確率は低くなっています。
もし妊娠時の検査で感染が確認された場合は、胎児に感染させない様に、
様々な処置を講じて、幸いにも日本では、母子感染の確率が低くなっています。

因みに、感染している女性は妊娠中にはヒト免疫不全ウィルス(HIV)に対する、
直接的な治療は行えないので、出産後に本格的な治療を受ける事になります。

それでも多くの国、特にアフリカ諸国や発展途上国等の母子感染確率は、
非常に高く、ヒト免疫不全ウィルスに感染する事で発症するAIDSは、
気付かぬ内に感染しているので、お子さんを生んですぐに亡くなるお母さんも、
沢山いらっしゃいます。その為に、「AIDS孤児」が増加している事も、
医療や衛生面がしっかりしていない国では、大きな問題なのです。

AIDS孤児は増加の一途を辿っています。この日本でもなるべく、
そう言う「悲しい」子供達を増やしてはいけない。と私は思います。

その為にもパートナーが出来た時、そして体の関係を持った場合は、
なるべく「感染したかもしれない」と思った時から、4週間程経ってから、
保健所や病院での検査を、これから多くの女性にして欲しいと思います。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

GME医学検査研究所のHIV(ヒト免疫不全ウィルス)検査キット


早い時期の検査が早い治療につながります。

少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の治療について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回はヒト免疫不全ウィルス(HIV)に、感染してしまった場合の、
治療の方法について、なるべく詳しく解説して行きます。

もしこれだけの重い症状をいくつも持っている病気のウィルスに、
感染してしまったら、誰でもその後の治療や生活が不安になります。
ですが、今では医療技術・薬品開発も進歩していて、症状を抑え、
毎日なるべく普通の生活が出来る位にまで保てる治療薬もあります。

最初に治療薬として有名なのが、「プロテアーゼ阻害剤」と言う、
ヒト免疫不全ウィルスが持っている細胞に侵入する際に出す、
特殊なたんぱく質があるのですが、そのたんぱく質の大きさを、
最小化して、なるべくウィルスの増殖を抑える治療薬です。

このプロテアーゼ阻害剤の中でも沢山の種類のお薬があります。
主に錠剤が多いですが、中には液薬となっているお薬もあります。
それぞれの体の状態を経過観察しながら、一人一人に合った、
お薬を処方する事で、重症化する事を抑えウィルスの増殖も抑えます。

ウィルスの治療薬はまだまだあります。ヒト免疫不全ウィルス(HIV)は、
RNAと呼ばれる体内のDNAを書き換えてしまう酵素を持っています。
このRNAと言う酵素の働きを抑制するお薬が、少し長い名前ですが、
「核酸系逆転写酵素阻害剤」と言います。つまりですが、悪い酵素は、
「逆転写酵素」と言うのですがその酵素の働きを抑制するお薬です。

こちらも多くは錠剤になっています。特にこの系統のお薬は、
飲み忘れたり、飲む事を止めてしまうと耐性が出来てしまい、
お薬の効能が効かなくなってしまう事がありますので、使用中の方は、
必ず病院の先生と薬剤師さんの言いつけを守って飲んで頂きたいです。

その他にも、インテグラーゼ阻害剤と言う、ヒトDNAに侵入するウィルスが、
インテグラーゼと言うたんぱく質を持っていて、そのたんぱく質によって、
ヒトのDNA内に侵入します。その侵入を阻害するお薬もあります。

インテグラーゼ阻害剤自体は数は少ないですが、効力はしっかりあります。
他にもあるのですが、かなり専門的な医療用語が含まれていて、
今ではまだ臨床実験段階のお薬が多い事も事実としてあります。

治療と言う事でお薬の事を主に書いて来ましたが、お薬だけでは無く、
一緒に頑張ってくれる主治医の先生や、薬局の薬剤師さんも共に治療をしている、
大事な仲間です。そして現在では当事者同士や相談できる場所も多いです。

たとえ感染したとしても、それが全て絶望に繋がるのでは無いのです。
現在は多くの支えになってくれる「一緒に頑張ってくれる仲間」が、
できる環境が整って来ています。決して治療を諦めないで欲しいです。

それでも、何よりヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染しない事が一番です。
思い当たる事、不安な事があれば、検査を受けて頂けたらと思います。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
GME医学検査研究所のHIV(ヒト免疫不全ウィルス)検査キット



少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

HIVによる後天性免疫不全症候群について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回はヒト免疫不全ウィルス(HIV)に、感染する事で発症する、
後天性免疫不全症候群について、詳しく書いて行きます。

その前に、「後天性」と「先天性」の病気の違いに関して、
解説して行きます。その事でより今後の解説が理解出来ます。

先に「先天性」の病気から、分かり易く解説する事にします。

(※現在、先天性免疫不全症候群と言う言葉は使われず、
「原発性免疫不全症候群」と言われる事が一般的になっています。)

人は生まれつき、何らかの疾患を抱えて生まれる事があります。
免疫不全症候群は先天的に免疫機能が働いていない状態で、
出生診断される免疫機能不全の病気で、赤ちゃんの頃から、
特殊な処方薬を用いて、ずっと治療される病気になります。

後天性の場合は、出産され、成長した後でかかる病気です。
大人になってから、何らかの原因で免疫が機能しなくなる病気です。
体内の免疫機構を司る器官が障害を起こす場合もあります。

今回、解説する後天性免疫不全症候群は、ヒト免疫不全ウィルスによる、
様々な疾患・病気を起こす為に、「症候群」と言う名称が付けられています。
ヒト免疫不全ウィルス(HIV)にある程度成長してから感染する事で、
正式に「後天性免疫不全症候群」と診断をされる訳です。

因みに、通常の病気と「症候群」の違いも解説したいと思います。

病気と言うのは、単体か複数の症状が出る事で診断される状態を、
「病」や「症」と付けますが、それらの病気や症状が、
数多く発症している状態で、それでいて原因が1つである事が、
明確になっている場合に付けられる名称なのです。

何故、「先天性」と「後天性」を区別して診断しているかと言うと、
元々の病気の原因が全く違う事が関係しているのです。

先天性免疫不全症候群は、生まれつき免疫機能を構成する為の、
酵素が欠損している為に、診断され、様々な免疫機能に関する
病気を引き起こす疾患です。これは先天的に原因がハッキリしています。

ですが、後天性免疫不全症候群の場合は、ある程度成長してから、
ヒト免疫不全ウィルス(HIV)による感染が原因で引き起こされる、
病気になります。なので先天性と後天性で区別されるのです。

後天性免疫不全症候群の場合は、症状が発症すると重症化します。
毎日の様に様々な症状が出る事から、「日和見感染症」とも呼ばれます。

以前は違う名称でしたが、ニューモシスチス肺炎や、
皮膚全体に出来る赤褐色の皮膚症状、「カポジ肉腫」等、
通常の処方薬ではなかなか治らない症状が出始めると、
本格的な後天性免疫不全症候群の状態になっています。

これだけ重篤な症状が出る前に、肺炎やその他の症状を抑える、
治療薬も、症状に合わせた多くの薬品が開発されています。

でも、これだけの重い症状は、なるべくなりたくないのが、
普通の人間の、健康に対する意識であると思います。
ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染しない予防をする事も大事です。

現在、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に関する知識が拡まっておらず、
予防を訴えても、「他人事」として捉えてしまう傾向があります。

決して「他人事」や「関心が無い」では済まされない病気です。
気になる事がありましたら、後天性免疫不全症候群を発症しない為にも、
定期的に病院での精密な検査を、是非お勧め致します。

GME医学検査研究所のHIV(ヒト免疫不全ウィルス)検査キット




少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)による免疫機能障害について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回はヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染する事によって起こる、
「免疫機能障害」についてどの様な障害があるのか書いて行きます。

人の体と言うのは通常、「免疫」と呼ばれる体外からの細菌や、
ウィルスを監視・攻撃して体内から健康な状態を保つ為の機能です。
その機能がヒト免疫不全ウィルスに感染すると、全く機能しなくなります。

何故なのかと言うと、以前も書かせて頂きましたが、免疫には指令を送る、
「ヘルパーT細胞」と言う免疫機能全体を動かす細胞があります。

ヒト免疫不全ウィルスはそのヘルパーT細胞に入り込む事で、
免疫に対する指令を正常な状態から、指令を送れない状態にする事で、
体内の免疫機能を完全に掌握して、それから体内で増殖します。

正常に体内と体の健康を守る為の機能である、免疫が機能しなくなると、
皮膚や血液、臓器内にいる常在菌(いつもは害を及ぼさない菌)でも
病状が現れ、少しの風邪でも大きな症状・病気を引き起こしたりします。

そのため、免疫機能が働かなくなると、様々な病気になりやすくなり
簡単に治っていた病気も重症化します。それが、「免疫機能障害」と
呼ばれる状態になります。

例えば、常に腸内にいる大腸菌等でも、免疫によって、
監視され、正常な細胞の指令によって健康な状態に保たれている為、
大病になる事も無いのですが、それが全く機能しなくなる事で、
腸内が健康に保たれなくなり、腸内が正常な常在菌とそうでない菌を、
区別する事すらしなくなり、大病に繋がっていく事が多いのです。

普通なら1ヶ月もすれば完治するお腹の病気でも治り難く、
有名な症状で言うと、「サルモネラ」と言う食中毒を起こす菌が、
「サルモネラ菌血症」と言う免疫障害による症状を起こします。

上記の症状も、免疫機能障害の1つであり、確実にウィルスは、
細菌やその他の常在菌に対する抵抗力も無くなってしまいます。

病気がある程度回復しても、今度はまた新たな細菌が侵入して、
また大きな病気を引き起こしての繰り返しが続いてしまう事が、
免疫機能障害の一番恐ろしい所であり、ヒト免疫不全ウィルスが起こす、
体力と精神力の消耗に繋がる、重い状態であると言えます。

上記に挙げさせて頂いたのは、免疫機能障害の一例に過ぎないのです。
ここまでの重症化になる前にまずはヒト免疫不全ウィルス(HIV)の検査を
病院で専門的に行ってもらう事が、有効策であり、予防策になります。

病院がどうしても難しいのであれば自宅で出来る郵送性病検査キットも
ありますのでそれを利用されるのも良い方法だと思います。
下記でどのような検査か確認してください。

GME医学検査研究所のHIV検査キット





少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の発見と歴史について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回は、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)がどの様な形で見つかり、
そして今までどんな歴史を辿ってきたのかを書いて行きます。

このヒト免疫不全ウィルスが、医療界で正式に発見されたのが、
今から33年前。1983年にパスツール研究所のリュック・モンタニエ教授が、
エイズ患者の細胞から、このウィルスの発見に成功しました。

ですが、その以前から特にアフリカ地域を主にしてこのウィルスに関係する、
症例はいくつも出ており、まだ後天性免疫不全症候群と言われるまでは、
「やせ病」と言われていて不治の病として、地域の人々に恐れられていました。

それからアメリカ国立衛生研究所のロバート・ギャロ氏によっても、
ヒト免疫不全ウィルスに感染した方の細胞から、
ウィルスの分離と発見に成功していて、当初から研究は始められていました。

当時はこのウィルスには名称が無かったので、「HTLV-Ⅲ」と言う、
名称が付けられ、後にカリフォルニア大のサンフランシスコ校の、
レヴィ氏も細胞からの分離に成功して、多くの医療界の注目になります。

いくつかの名称が付けられたヒト免疫不全ウィルスはその後、
1つの名称に改称され、「HIV-1」と名付けられる事になります。

ここに新たな疾患を起こすウィルスである、ヒト免疫不全ウィルスが、
医療界に広く認知される事になり、様々な症状の原因である事が、
徐々に多くの研究者によって、解明される事になって行きます。

ですがその後、モンタニエ氏とギャロ氏の間で議論が起こり、
解明したウィルスの実験方法、細胞から取り出したウィルスの、
違いにより対立してしまいます。その後話し合いが行われ、
実験や研究によって発見されたウィルスの名称と存在を、
統一する事で見解を改め合う事で、二人の議論は、
政治的な力も介入して、終止符を打つ事になります。

ヒト免疫不全ウィルス(HIV-1)は、医療現場で真摯な研究が行われ、
ある地域では、ウィルスの株や遺伝子の違いがある事等が解明され、
昨今の劇症性のヒト免疫不全ウィルスの研究等の元になっています。

研究者たちはその後、このウィルスがどこからやってきた物か、
元々あったウィルスの新種なのか等の研究が行われ、有力な説として、
アフリカ地域に生息していた、霊長類が保菌していたウィルスが、
人間に感染して遺伝子変化を起こした結果、ヒト免疫不全ウィルスに、
変化してこの形になったのでは無いかと言う説が出て来ます。

確かに、このウィルスによって起きた疾患の報告例は主にアフリカ地域が多く、
ジャングルの奥地に生息していた、サルやゴリラが持っていた菌が変化して、
生まれた新種のウィルスとして研究者の間で今も調査が続けられています。

アメリカでも、主にアフリカ系の移民が発症していた報告例が多く、
その事を裏付ける証拠として、研究論文に残されています。

今は研究と医療技術が進み、ヒト免疫不全ウィルスについての、
症状を発症しても、悪化させない為の新薬が開発されていて、
多くのヒト免疫不全ウィルスの感染者や患者の皆様を支えています。

かなり複雑で難しいお話になってしまいましたが、ヒト免疫不全ウィルスの、
発見や歴史において、今の進歩した医療技術があるのだと思ってくださると、
非常に皆様にも、知っておいて頂きたい知識の1つであります。

研究者の貢献の為にも、私達は少しでもこの「ヒト免疫不全ウィルス」に、
感染しない為にも、予防する事と検査が、必要であると思います。

少しでも気になる場合はすぐに検査を行いましょう。
GME医学検査研究所のHIV検査キット

安心が健康には一番です

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

ヒト免疫不全ウィルス(HIV)が感染する細胞について [ヒト免疫不全ウィルス(HIV)]

今回は、「ヒト免疫不全ウィルス(HIV)」が感染する細胞について、
一般の方にも、分かり易い解説をして行きたいと思います。

ヒト免疫不全ウィルスと言うのは、言ってしまえばですが、
HIVウィルスを日本語訳した日本での正式名称になります。
何故、「ヒト」と付けているかと言うと、英語で表わすと、
「Human」=「ヒト」を表わすのでこの名称で日本語訳が、
医学会や研究者から使われ出したのが最初です。

HIVウィルスと言うのも元々は、医学の世界で発見されてから、
略称として扱われる事になった言葉で、元々は大変長い名称です。
正しい英語表記になると、「Human Immunodeficiency Virus」から、
来ています。英語にしても日本語にしても長いです。

この「ヒト免疫不全ウィルス」は主に、ある体内細胞に感染します。
細胞の名前は「ヘルパーT細胞」と言う、人間の免疫機構の主幹になる、
大切な細胞の1つになります。このヘルパーT細胞が体内の様子を、
免疫を通して、細菌やウィルスの監視を行う事を指令しています。

どうしてこのヒト免疫不全ウィルスがこのヘルパーT細胞に、
感染するかと言うと、体内の免疫機構に対して監視をする、
ヘルパーT細胞に感染する事により、いち早く免疫機構に対して、
打撃を与える効力をヒト免疫不全ウィルスが持っているからです。

まず、ヒト免疫不全ウィルスは通常通り血液に入り込み、
体内の健康や異常を監視する免疫に際してそのままでは、
すぐにウィルスと気付かれてしまうので、免疫の司令塔である、
ヘルパーT細胞に感染して最初は、通常の細菌やウィルスと、
変わらない姿で細胞に入り込み、感染してしばらくは、
何も危険を感じさせないウィルスとして細胞に入り込みます。

そして徐々にヒト免疫不全ウィルスは、自身の体内から、
RNA(リボ核酸)と言う特殊な酵素を生み出してから、
指令をするヘルパーT細胞の指令機能を低下させます。

そうすると、今度は体内の正常な免疫に対してヘルパーT細胞から、
免疫に対して、「このウィルスは何も危険性が無い」と、
誤った指令を出してしまい、結果、ヒト免疫不全ウィルスは増殖し、
体内での活動を本格化して、免疫も誤った指令に従っているので、
ウィルスを攻撃する事も無くそのままになってしまうのです。

これが、ヒト免疫不全ウィルスが特定の細胞に入り込んで、
感染する事のシステムとして、広く知られる事になります。

なので、このヒト免疫ウィルスと言う特殊な構造と仕組みを使い、
知らぬ間に体内で増殖していつの間にか、ヒト免疫不全症候群に、
なってしまうと言うのが、このウィルスの特徴であります。

本当に厄介なウィルスなので、皆様も決して軽い病気の元と思わず、
適切な検査をしてもらって、病院の医師と相談して頂きたいと思います。

当サイトでは

GME医学検査研究所のHIV検査キット


で検査することをを推奨しています。





少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 
前の10件 | - ヒト免疫不全ウィルス(HIV) ブログトップ
郵送性病検査キット 性病検査男女パーフェクトペアセット
広告スペース
Copyright © 郵送 性病検査はgmeやkensa.bizのキットで All Rights Reserved.