So-net無料ブログ作成
少しでも可能性があれば性病検査を受けてください。保険所だとほとんど無料ですがHIVが中心で検査を行わない性病も沢山あります。
病院での検査も良い方法です。しかし正直言って高額です。症状のない時の検査だけでは保険が効きません。
時間が取れない、恥ずかしくて行けない場合などそんな時は是非郵送性病検査を使ってみてください。
自宅で出来る性病検査
GMEが信頼性も高くおススメです。 アクセスランキング

性病の種類と説明 ブログトップ

サイトマップ(性感染症の種類と説明) [性病の種類と説明]

感染症の症状、治療方法、薬など詳しく説明している
各項目です。

各ページにリンクしていますので確認してください。

  

1.HIV(ヒト免疫不全ウィルス)及びエイズ


  性病HIVって何、VIHとエイズは違うの
  コンドームでHIVは防げるのか
  HIVはどのように感染するのでしょう。(1)
  HIVはどのように感染するのでしょう。(2)
  HIVはどのように感染するのでしょう。(3)
  HIVの「症状」について
  HIVの感染は感染者の体液と粘膜への接触から
  HIVの治療はAIDS(エイズ)の発症を遅らせる事 
  HIVの検査キットと言う選択
  IV検査キットの信頼性について
  HIVキャリアと献血について
  HIV感染後の初期症状はどのようなもの
  HIVの自覚症状について
  HIV(ヒト免疫不全ウィルス)の治療薬の費用について
  HIV(ヒト免疫不全ウィルス)検査の費用について
  HIVのNAT検査の信憑性について
  ヒト免疫不全ウィルス(HIV)が感染する細胞について
  ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の発見と歴史について
  ヒト免疫不全ウィルス(HIV)による免疫機能障害について
  HIVによる後天性免疫不全症候群について
  ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の治療について
  ヒト免疫不全ウィルス(HIV)と女性について
  ヒト免疫不全ウィルス(HIV)の感染を予防するには
  もし、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)に感染したら
  ヒト免疫不全ウィルスに感染してからの生活について
  ヒト免疫不全ウィルスに関する、相談について

  

2.淋病(淋菌感染症)


  淋病の名前の由来
  淋病の感染経路と症状
  淋病(淋菌感染症)の検査診断精度と信頼性
  淋病の治療と予防
  喉に感染した淋病の症状について
  咽頭の淋病についての治療
  淋病の潜伏期間
  淋病の感染経路
  淋病と治療薬「クラビット」の効果について
  淋病の治療に役立つ、市販薬について
  「スーパー淋病」と「淋病」の違いと症状
  実は、最初は日本。「スーパー淋病」について
  「スーパー淋病」で死亡!? 詳しい事について

  

3.性器クラミジア感染症


  クラミジアの薬ジスロマックの効果
  性器クラミジア感染症の感染経路と症状
  性器クラミジア感染症の検査と治療
  クラミジアのお薬について
  クラミジア菌の潜伏期間について
  クラミジアの原因について
  クラミジアと肺炎について
  クラミジアの検査について
  クラミジアの感染経路について
  女性のクラミジアの症状について
  クラミジア感染症について
  クラミジアと不妊について 
  クラミジアは、自然治癒する病気なのか?

  

4.梅毒


  梅毒の説明と感染経路
  梅毒は4つの経過期間があり症状が異なります。「第一期」「第二期」
  梅毒の第三期、第4期の症状と検査及び治療方法
  梅毒の男性の症状について 
  梅毒の検査について
  梅毒の治療について
  梅毒の感染経路について
  神経に関する梅毒について
  梅毒の詳しい症状について 
  梅毒の初期症状について 
  女性の梅毒の症状について 
  梅毒による痒みの症状について
  梅毒による、鼻の症状について

  

5.膣トリコモナス症


  膣トリコモナス症の原因と症状と検査方法
  トリコモナスとトリコモナス膣炎について
  トリコモナスの症状解説 トリコモナス膣炎の症状とは
  トリコモナスの原因解説 トリコモナス膣炎の原因とは
  トリコモナス治療解説 トリコモナス膣炎治療について
  膣トリコモナス症とトリコモナス膣炎について
  トリコモナスの治療薬「フラジール」について
  トリコモナスと男性の関係について
  トリコモナスの潜伏期間について
  トリコモナスの感染経路について
  トリコモナスと女性について

  

6.性器カンジダ症と口腔カンジダ症


  性器カンジダ症について
  性器カンジダ症の原因について
  性器カンジダ症の症状について
  性器カンジダ症の治療と治療薬について
  性器カンジダ症薬と市販薬について
  口腔カンジダ症について
  口腔カンジダ症の原因について
  口腔カンジダ症の症状について
  口腔カンジダ症の治療法と治療薬について
  偽膜性カンジダ症について
  舌に起きる、カンジダの症状について

  

7.尖圭コンジローマ


  尖圭コンジローマの郵送性病検査
  尖圭コンジローマの原因と感染経路
  尖圭コンジローマの治療と治療期間について 
  尖圭コンジローマの妊娠と新生児への影響について
  尖圭コンジローマは治らない?完治しない?
  尖圭コンジローマ(HPV)男性の症状と女性の症状

  

8.性器ヘルペス


  性器ヘルペスの感染経路と検査について
  性器ヘルペスの男女別の症状と治療法について
  性器ヘルペスの自然治癒の可能性と後遺症について
  性器ヘルペスと妊娠・出産への影響について
  性器ヘルペスの完治と再発予防について
  完治せず再発を繰り返す性器ヘルペスの治療法


  

9.毛じらみ症


  毛じらみ症の症状と治療方法

  

10.マイコプラズマ


  マイコプラズマ性感染症(性病)原因菌とその他の菌
  性病マイコプラズマの潜伏期間と症状
  マイコプラズマの感染経路と検査方法と治療方法

  

11.ウレアプラズマ性感染症


  ウレアプラズマの潜伏期間や症状
  ウレアプラズマ性感染症

  

12.軟性下疳(なんせいげかん)


  軟性下疳(なんせいげかん)の症状、感染経路、治療

  

13.B型肝炎


  感染力の高い「B型肝炎」とは?

  

14.陰部伝染性軟属腫(伝染性軟属腫)


  顔や陰部にできる水いぼ「陰部伝染性軟属腫(伝染性軟属腫)」とは?

  

15.疥癬(かいせん)


  激しい痒みやブツブツができる「疥癬(かいせん)」とは?

  

16.非クラミジア性非淋菌性尿道炎


  「非クラミジア性非淋菌性尿道炎」の症状と予防法

  

17.亀頭包皮炎


  「亀頭包皮炎」を引き起こす原因と症状

  

18.細菌性腟症


  セックスパートナーが多い人は要注意!早産・流産を引き起こす「細菌性腟症」とは

  

19.伝染性単核球症(キス病)


  若者を中心に感染が増加中の「伝染性単核球症(キス病)」の原因と予防法

  

20.C型肝炎


  「C型肝炎」ってどんな病気?

  

21.性病性リンパ肉芽腫


  「性病性リンパ肉芽腫」とは

  

22.子宮頸がん


  子宮頸がんは防げる!絶対に知っておきたい原因と予防法

  

23.サイトメガロウイルス感染症


  ヘルペスの仲間である「サイトメガロウイルス感染症」について

  

24.ヒトパピローマウイルス感染症


  全ての女性に知ってほしい「ヒトパピローマウイルス感染症」の症状と予防法

  

25.成人T細胞白血病(ヒトTリンパ好性ウイルス)


  発症者の殆どが40歳以上!「成人T細胞白血病」について

  

26.白癬(はくせん)


  性感染症でもある白癬(はくせん)の症状と予防法について知ろう

  

27.赤痢アメーバ症


  男性同性愛者間での感染に注意!「赤痢アメーバ症」の症状と予防法

  

28.性病について


  不衛生な状態から発症する「外陰炎」の症状と予防法
  性病の種類
  カンジダと尖形コンジローマの性病の症状
  性病の検査について
  性病と女性の関係について(性器ヘルペス)
  性病の種類について トリコモナス、梅毒とクラミジア
  性病検査キットについて GME医学検査研究所 STDチェッカー ふじメディカル
  性病検査を病院で受ける場合について
  クラミジア,梅毒,尖形コンジローマの性病の治療について
  性病と保健所について 
  性病検査の料金について
  性病と喉の関係について
  男性の性感染症初期症状
  女性の性病の初期症状はどのような症状か
  コンドームでも防げない性病とは?
  最悪死に至ることもある性病の危険性について考えよう
  尖圭コンジローマと間違えやすい「フォアダイス」とは
  誰にもバレずに性病検査がしたい人におすすめの「検査キット」とは?
  性病かどうかを疑った際には「臭い」を確認しよう
  排尿時の激しい痛みは性病のサインかもしれません
  献血で性病検査をしてもらえるという話の嘘
  ディープキスするだけで性病は感染するの?
  



少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 
共通テーマ:健康

性病の種類 [性病の種類と説明]

今まで性病について色々書いてきましたが、きちんと性病の種類として記事を書いたことがなかったような気がします。今回まとめてみました。

性病の種類の中にはこのブログで取り上げていないB型肝炎、C型肝炎などもありますし、ほとんど聞いたこともないような名前の性感染症もあります。
7.jpg
今まで取り上げた性病の種類は下記項目よりリンクしていますので必要な記事を探してみてください。

1.HIV(ヒト免疫不全ウィルス)及びエイズ

2.淋病(淋菌感染症)

3.性器クラミジア感染症

4.梅毒

5.膣トリコモナス症

6.性器カンジダ症と口腔カンジダ症

7.尖圭コンジローマ

8.性器ヘルペス

9.毛じらみ症

10.マイコプラズマ

11.ウレアプラズマ

12.軟性下疳(なんせいげかん)

13.B型肝炎
一部ウィキペディアより参照
 B型肝炎ウイルス (HBV) に感染することで発症します。血液を介して感染するため次のような感染経路があります。性行為感染・輸血・臓器移植・刺青・針刺し(ドラッグ注射などの差し回しなどもあります。)事故等があります。母子感染も起きた時期もありましたが今は母子間ブロックが行われるようになって感染はほとんどなくなりました。
日本国内でのB型肝炎ウイルス (HBV)の保有者は150万人ほどと言われています。そのうち10%が肝炎発症となり、慢性肝炎、肝硬変、肝細胞癌に進行するようです。95%は自然治癒しますが、残り5%が慢性肝疾患になるようです。

14.陰部伝染性軟属腫(伝染性軟属腫)

15.疥癬(かいせん)

16.非クラミジア性非淋菌性尿道炎

17.亀頭包皮炎

18.細菌性腟症

19.伝染性単核球症(キス病)

この後の性病の種類は今までに取り上げたことのない性病です。今後詳しく取り上げようと思いますが今回は一部を簡単に紹介してみたいと思います。

20.C型肝炎
一部ウィキペディアより参照
 C型肝炎ウイルス(HCV)に感染することで発症しますC型肝炎も血液によって感染しますが性行為による感染は低いと考えられています。そのためはっきりと性感染症としていない場合もあるようです。
日本のC型肝炎ウイルス(HCV)の感染者数は約200万人とも言われています。C型肝炎ウイルス(HCV)保有者でありながら肝臓の障害に気づいていない人が、約60万人いるといわれています。
C型肝炎の症状は比較的軽いようですが感染者の7割前後は慢性化してしまい、肝硬変から肝臓がんに進む可能性がとても高い厄介な病気です。

21.性病性リンパ肉芽腫

鼠径リンパ肉芽腫(そけいりんぱにくげしゅ、Lymphogranuloma urethritis)とも呼ばれる性感染病です。梅毒・淋病・軟性下疳に続く性病という意味から第四性病(だいよんせいびょう)とも呼ばています。
クラミジアの1種であるクラミジア・トラコマチス(CT)の感染によって発症する感染症で、鼠径リンパ肉芽腫を引き起こすのは、CTのうちのL型のみです。
以前は性病防止法に挙げられていたほど多発していた性行為感染症の1種だったようです。現在では国内で感染することはまず無いと考えてよいような極めてまれな疾患となっています。ほとんどが海外(特に発展途上国)で感染する輸入感染症のようです。

22.子宮頸癌

23.サイトメガロウイルス感染症

24.ヒトパピローマウイルス感染症

25.成人T細胞白血病(ヒトTリンパ好性ウイルス)

26.白癬(はくせん)

27.赤痢アメーバ症

性病はどの種類のものに感染しても厄介なものです。またパートナーに感染させる可能性も高くどちらかに、その可能性が見られたら必ずパートナーと共に性病検査を受けましょう。

今は病院で検査するより格安の郵送検査キットも販売されていますので利用してください。
ブライダルキットなどはほとんどの性病の種類が検査出来るのでおすすめです。

少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


タグ:性病の種類
nice!(0) 
共通テーマ:健康

性病HIVって何、VIHとエイズは違うの [性病の種類と説明]

HIVはHuman Immunodeficiency Virusの略です。
日本語に直すと「ヒト免疫不全ウイルス」になります。

HIVはこのウイルスに感染して起きる病気です。

HIVはさまざまな細菌、カビやウイルスなどの病原体から
ヒトの体を守る免疫をつかさどる細胞に感染するウイルスです。

ヒトの体を守るのに大変重要な細胞である、Tリンパ球や
マクロファージ(CD4陽性細胞)などに感染するウイルスです。

HIVがこれらの細胞に感染した結果これらの細胞の中で
HIVが繁殖していきます。

そのため免疫の働きをするのに重要なこれらの細胞が
徐々に減っていきます。

これがVIHが引き起こす悪さです。

ではエイズとは何でしょうか。

HIVとエイズは同じと考えている方が多いと
思いますが実際は異なります。

マクロファージ(AIDS)はAcquired Immuno-Deficiency Syndrome
の略で日本語だと「後天性免疫不全症候群」と言います。

HIVによって免疫に大切な細胞が減っていくため
普段は感染しない病原体にも感染しやすくなります。

そしてさまざまな病気を発症するようになります。

この病気になった状態をエイズと言います。

発病した疾患の代表的な23の疾患が決められていて
これらを発症した時点でエイズと診断されます。

エイズ指標疾患に指定されている23疾患は以下の通りです。

真菌症(カビなど)

1.カンジダ症(食道、気管、気管支、肺など)
2.クリプトコッカス症(肺以外)
3.コクシジオイデス症
4.ヒストプラズマ症
5.ニューモシスチス肺炎

原虫症

6.トキソプラズマ脳症(生後1ヶ月以後)
7.クリプトスポリジウム症(1ヶ月以上続く下痢を伴ったもの)
8.イソスポラ症(1ヶ月以上続く下痢を伴ったもの)

細菌感染症

9.化膿性細菌感染症
10.サルモネラ血症(再発を繰り返すもので、チフス菌によるものを除く)
11.活動性結核
12.非結核性抗酸菌症

ウイルス感染症

13.サイトメガロウイルス感染症
14.単純ヘルペスウイルス感染症
15.進行性多巣性白質脳症

腫瘍

16.カポジ肉腫
17.原発性脳リンパ腫
18.非ホジキンリンパ腫
19.浸潤性子宮頸癌

その他

20.反復性肺炎
21.リンパ性間質性肺炎/肺リンパ過形成
22.HIV脳症(認知症、または亜急性脳炎)
23.HIV消耗性症候群(全身衰弱、またはスリム病)

あまり聞かない病名ばかりで、何の病気なのか、さっぱり分かりませんね。

普通免疫力がある健康な人は簡単に感染や発病しない病気です。

HIVにより免疫力が低下すると発病する病気です。

HIVはほとんど自覚症状がなくエイズ発病まで5~10年と
言われています。ですので検査しか早期発見する方法は
ありません。

本当は保健所や病院での検査が良いと思いますが
恥ずかしいとか、時間がないとか
(そんなことは言っていれないとは思いますが)
保健所も検査日が決まっていてタイミングが合わないとか。

そのような理由で郵送性病検査を受けたい方は
以下から申し込むのもよいかと思います。








少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 
共通テーマ:健康
性病の種類と説明 ブログトップ
郵送性病検査キット 性病検査男女パーフェクトペアセット
広告スペース
Copyright © 郵送 性病検査はgmeやkensa.bizのキットで All Rights Reserved.