So-net無料ブログ作成
検索選択
少しでも可能性があれば性病検査を受けてください。保険所だとほとんど無料ですがHIVが中心で検査を行わない性病も沢山あります。
病院での検査も良い方法です。しかし正直言って高額です。症状のない時の検査だけでは保険が効きません。
時間が取れない、恥ずかしくて行けない場合などそんな時は是非郵送性病検査を使ってみてください。
自宅で出来る性病検査
GMEが信頼性も高くおススメです。 アクセスランキング

軟性下疳(なんせいげかん)の症状、感染経路、治療 [軟性下疳(なんせいげかん)]

軟性下疳(なんせいげかん)は軟性下疳菌という細菌で生じる性感染症です。

軟性下疳の症状


症状は男女ともよく似ていてい性器や肛門付近い所に豆粒位の柔らかいこぶや水泡が出来ます。

少し詳しく説明すると男性は亀頭やカリの周辺などに多く症状が現れ女性は外陰部などに症状が現れます。

こぶや水泡がすぐにつぶれて潰瘍になります。触ると強い痛みがあり潰瘍が広がって合体することもあります。鼠径部のリンパ節が大きくはれ強い痛みが出ます。

軟性下疳の感染経路


軟性下疳はあらゆる性行為で感染します。セックス、アナルセックス、オーラルセックスなどで感染します。生殖器だけでなく口腔への感染も懸念されています。軟性下疳菌により口内に起きる症状は小さな潰瘍が出来ると言われています。

この軟性下疳は国内では感染者はほとんどいないと考えられています。もともと海外特に東南アジア、南米、アフリカ地域に発生している病気です。海外での感染し国内に持ち込まれること以外の感染はまずないと思います。

多くは開発途上国での売春婦から男性に感染することが多いようです。また軟性下疳にかかっているとHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染しやすくなると言われていて注意が必要です。

軟性下疳の対処方法


上で書いたような自覚症状が出た場合にはすぐに医療機関で診断を行いましょう。他人へ感染させないためにも、自分がHIVなどに感染しないためにもすぐに行うことが大切です。

診断は患部の視診、触診でほとんど見分けが付きます。感染(性行為など行った日)から2~7日で症状が出ます。症状が出れば検査可能です。

病院での受診科は男性: 泌尿器科、性病科、皮膚科 女性: 婦人科(産婦人科)、性病科、皮膚科 口腔感染 耳鼻咽喉科などで受診してください。
感染が確認された場合は1日~1週間ほどの薬の服用と注射が有効です。数種類の抗生物質が使われます。
•セフトリアキソンの注射を1回
•アジスロマイシンの経口投与を1回
•シプロフロキサシンの経口投与を3日間
•エリスロマイシンの経口投与を7日間
だったり
・マクロライド系(ジスロマック、エリスロシン)
・ニューキノロン系(シプロサキシン)
・セフェム系(ロセフィン)
 などを服用または筋肉注射します。
潰瘍面には軟膏を使用します。

薬が有効だった場合には1週間以内でかなり良くなります。
症状が改善されない場合には薬の変更が必要な場合があります。
症状がなくなれば完治したと考えられます。

性病は早期発見早期治療です。自分が感染しないことも重要ですが、もし感染してしまったらパートナーにうつさないこともとても重要なことです。


少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 
共通テーマ:健康
郵送性病検査キット 性病検査男女パーフェクトペアセット
広告スペース
Copyright © 郵送 性病検査はgmeやkensa.bizのキットで All Rights Reserved.