So-net無料ブログ作成
検索選択
少しでも可能性があれば性病検査を受けてください。保険所だとほとんど無料ですがHIVが中心で検査を行わない性病も沢山あります。
病院での検査も良い方法です。しかし正直言って高額です。症状のない時の検査だけでは保険が効きません。
時間が取れない、恥ずかしくて行けない場合などそんな時は是非郵送性病検査を使ってみてください。
自宅で出来る性病検査
GMEが信頼性も高くおススメです。 アクセスランキング

淋病の自然治癒はあり得るか [淋病]

今回は淋病の「自然治癒」について、解説して行きます。

本来、性病と言うのは、「自然治癒」と言うのはないと言うのが
医学の世界では、一般的な考え方です。症状が無くなれば
それですべて「完治した」と言えるものではありません。

実際には、何らかの原因で一時的に症状が治まっている状態に
過ぎないのです。と言うのも、それには他の病気の治療で使われる、
処方薬に関連があることが多いので、その点についても解説致します。

例えばのどや咽頭に感染した淋病を、風邪だと思い込み病院を受診して、
抗生物質等をもらう事が多いと思われますが、その際の「風邪」の、
治療の為の抗生物質として、よく処方されるのが、「クラビット」
と言う、のどや咽頭の炎症を抑え、風邪の症状を緩和する為の、
抗生物質が使われます。

そのクラビットが、一時的に体内の淋菌の力を弱めてくれる事が、
稀にある為に、「淋病が治った。」と思ってしまうのです。
確かにその抗生物質を投薬していると、症状が弱まったと言う事が、
報告例として挙がっています。抗生物質なので菌に対する力が、
淋菌の力を弱めて、症状が弱まったのですが、これでは本当の、
「完治」がしていないことになります。淋菌は弱くはなりましたが、
体内にまだ残っているので、その残った淋菌はまた増殖して行きます。

そして、本来の淋病の治療を怠ると、睾丸炎や前立腺炎を起こして、
時には睾丸炎があまりにも激しく、立ったり歩いたりも困難な、
状態になる症例も、沢山あります。それだけ淋菌が強いと言う事です。

性病関係の菌やウィルス等は、抗生物質と深い関わりが、
昔からあります。梅毒等も、ペニシリンと言う抗生物質が有効で、
使われていますが、ペニシリンの効果が薄い事もあるそうです。

今では、抗生物質として使っている淋病の処方薬が効かない、
耐性菌が出て来ている淋病です。少しも油断出来ない性病です。
その事もしっかり踏まえた上で、きちんと治療して欲しいです。

どんな性病も普通「自然治癒」と言う事はあり得ないのです。
まず病院で受診して、治療し続ける事が症状を和らげ、完治に向かう
一番の方法です。そして定期的な性病検査がこの様な事態を、
少しでも遠ざけてくれる事です。なるべく定期的な検査を、
受けて頂いて、性病の拡がりを防いで頂きたいです。


少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 
共通テーマ:健康
郵送性病検査キット 性病検査男女パーフェクトペアセット
広告スペース
Copyright © 郵送 性病検査はgmeやkensa.bizのキットで All Rights Reserved.