So-net無料ブログ作成
少しでも可能性があれば性病検査を受けてください。保険所だとほとんど無料ですがHIVが中心で検査を行わない性病も沢山あります。
病院での検査も良い方法です。しかし正直言って高額です。症状のない時の検査だけでは保険が効きません。
時間が取れない、恥ずかしくて行けない場合などそんな時は是非郵送性病検査を使ってみてください。
自宅で出来る性病検査
GMEが信頼性も高くおススメです。 アクセスランキング

性器カンジダ症薬と市販薬について [性器カンジダ症]

今回は、性器カンジダ症のお薬と市販のお薬について、
どの様な違いがあるのかを、解説して書いて行きます。

医師からの診断によって処方される処方薬と言うのは、
根本治療を目的として、完全治癒を考えて作られた、
特殊な薬剤である事は皆様も、処方箋を貰わないと、
その処方された治療薬が貰え無い事から、分かると思います。

では、何故市販のお薬が薬局・薬店等にも並んでいるか。
それは、元々性器カンジダ症を治療していて、
医師からの治療と処方薬による投薬治療を行った上で、
1度は回復した性器カンジダ症が、再発した場合や、
再発を予防する為に作られた、処方箋の要らない、
効果を少し弱めた医薬品だからです。

その場合は、薬局にいる薬剤師から以前に性器カンジダ症を、
患っていたか・そして治療をして回復したかを確認されます。
その際に、自分からしっかりと事実や症状を伝えないと、
薬剤師の判断でしか、買う事が出来ない様になっています。

処方薬と言うのは、元々製薬会社がその病気を治療する事を、
目的として成分を配合して作られている為、効果が強いです。

通常の薬局で気軽に買う様な形にしてしまうと、
誤って使ってしまったり、或いは使い方をしっかりしていても、
配合されている成分が市販薬より強いので、かえって症状を、
悪化させたり、別の病気を発祥する危険性や副作用の問題等が
あります。

その為に、処方箋が無いと買えない処方薬と、
薬局で気軽に買う事が出来る市販薬の区別と言うのが、
付けられているのです。これが処方薬と市販薬の大きな違いです。

このサイトで以前、性器カンジダ症の治療と治療薬について、
書かせて頂きましたが、その記事内で自分は、
「性器カンジダ症は、再発率が高い」。
と言う事を書きました。再発した場合にまた病院へ行って、
また最初から治療をするのが、大変な場合等は、
薬局の薬剤師と相談して、市販薬を使う事も1つの、
治療のあり方であると思います。

或いは、再発の事を考えると予防として市販薬で、
日頃からの生活習慣を改善して行きながら、
なるべく性器カンジダがまた再発しない様にする事も、
病気と向き合っていくあり方であると思います。

ですが、市販薬はあくまでも、「治療薬」では無いです。
再発した際の軽い症状で抑えたり、再発予防の為と言う事を、
必ず薬剤師に伝えないと、市販薬と言えどすんなりとは、
買う事は出来ないお薬なので、その点はしっかり認識して欲しいです。

性病の再発や、その事で不安になるのは自分にも理解出来ます。
それよりも病気とその治療に関する事を正しく把握して、
定期的に性病検査を受ける方が、何よりの「性病予防」です。
女性 カンジダ検査

男性 カンジダ検査



少しでも気になることがあればすぐに郵送性病検査キットで性病検査を行いましょう。
結婚前に互いに性病でないことを確かめましょう。
郵送性病検査男女パーフェクトペアセット (ブライダルキット)
女性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 女性
男性用性病検査キットです。
郵送性病検査キット 男性
性病検査キットの梅毒、淋病、HIVなどの単体ごとの比較です。
性病検査キット単体項目別比較

記事が少しでも参考になれば、ぽちっぽちっとお願いします。

病気・症状 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村


nice!(0) 

nice! 0

郵送性病検査キット 性病検査男女パーフェクトペアセット
広告スペース
Copyright © 郵送 性病検査はgmeやkensa.bizのキットで All Rights Reserved.